【India2017・高品質!】ラリマー・シルバーペンダントトップ5.5g(ドミニカ共和国産)

2017年の特集第一弾もインドからのクリスタル!

恒例になりました、
新年ダイレクト仕入れは、
ブラフマーの聖地・プシュカル。
宝石の研磨で有名なジャイプール、ラジャスターンから
来たクリスタル達をご紹介♡

届いたばかりのピュアなクリスタルをお楽しみ下さい♪


ラリマーのシルバー925ペンダントトップ。
太陽、スーリヤデザイン。




◉ラリマー
1976年にカリブの小さな島、ドミニカ共和国で発見されました。
正式名称は『ブルーペクトライト』で別名『ドルフィンストーン』とも呼ばれます。
ラリマーの名前は鉱山主の娘さんの名前に由来します。
とても優しさに満ちた穏やかな波動が伝わります。
とても霊的な石で、慈愛を育てます。
日々の生活で疲れた心を癒します。
その海のような、空のような癒しのブルーは美しく、
大変人気のある石です。
喉のチャクラに作用し、コミュニケーション能力を高める助けにもなるでしょう。
過去のトラウマを癒します。
人間関係を改善します。
またこの石は、天使などの目に見えない存在との交流もスムーズです。












⚫︎プシュカル
(インド・ラジャスターン州)







プシュカルはインドのラジャスターン州にある、
ヒンドゥー教の三最高神の一神、
ブラフマー神の唯一の聖地です。
(ブラフマーは宇宙根本原理を表すブラフマンを人格化したもの)
ブラフマーは宇宙の創造を、
ヴィシュヌは宇宙の維持を、
シヴァは宇宙の破壊を司ると言われます。
プシュカルは現地のヒンドゥー教徒にもとても評判の良い、
大変穏やかで平和的な高波動の聖地です。
ワンネスの領域、宇宙根本の源を感じさせる、
エネルギーの素晴らしいスペシャルプレイス。
この小さな聖地の街では卵さえも見られず完全菜食です。
砂漠地帯のオアシスの湖(プシュカル湖)は、
ブラフマー神の持つ蓮の花が落ちてできたと神話にあるようです。





☆シルバーの彫金が細かく繊細でとても美しい作りのペンダントトップ。
穏やかな水色、ラリマーのバイブレーションは潜在的な緊張もとき解き、
深くから癒されます。






【【India2017・高品質!】ラリマー・シルバーペンダントトップ5.5g(ドミニカ共和国産)】
◆縦×横×高さ 約23×23×8mm
◆重さ 約5.5g
◆ドミニカ共和国産・インド・ジャイプール磨き


*写真と多少色がことなる場合があります、ご了承ください。


  • Soldout

  • 特定商取引法に基づく表記(返品等)
  • この商品を友達に教える
  • この商品について問い合わせる
  • 買い物を続ける

Pick up

Search



    特集
  • トッチ
  • earthearth
  • ワイヤー

  • 新着
  • ニューエイジ
  • SALE

  • japan2015
  • izumo

  • munich
  • france2016
  • himalaya

  • アゲート
  • フローライト
  • munich
  • france

  • ミネジ
  • ヘンプアート

  • アルプス

  • Corte



TweetsWind