【Hemp me up! with Kim's symbol work】陰陽太極図&ラダック水晶・ヘンプネックレス 約22g(インド・ラダック産)

Nehanの2018年新作♪



インドを拠点に世界を旅するフランス人Kimのシンボル・ワークと、
Hemp me up! のコラボネックレス♪


古代から伝わり現代にも見られる秘教シンボルが登場します。
そのマーク自体にエネルギー宿りマジカル。



タオ(道)のシンボルの陰陽太極図と、
ラダック水晶のコンビネーション、ヘンプネックレスです。



●陰陽太極図



地球上の自然物、森羅万象は陰陽2極の側面を持ち、
その螺旋の運動によって創造されていることを現しています。
そしてこの図はその奥にある全ての物質を生み出す所の、
『無極』を示しています。
タオイズムには五行の概念である、
木・火・土・金・水
というエレメントがありますが、
それらによって我々を含む自然界は成り立ち、
これらのエレメントは陰陽のどちらかに属するかにより、
その働きも変化します。


物質を超越した領域に到達するには、
これらのシステムを理解し、
『無極』にフォーカス、実践する必要があるでしょう。



●ステアタイト(ソープストーン)
Kimのシンボルペンダントヘッドに使われている石は、
インド産のステアタイト(steatite)です。
インド各地から産出され、
その地域により色合いが異なりユニーク。
生活用品や、カービングなどに使われています。
他の国でも、イヌイットやスカンジナビア等でも使われているようです。
この石のエネルギーは持つ人の、
感情や肉体面や変容時のエネルギーを潤滑にし落ち着かせると言われております。

ペンダントヘッドはこの石を1つ1つ手磨きで形に仕上げ、
シンボルを描き、
シンボルの図柄の劣化を防ぐために、
表面に艶出しのコーティングをかけて仕上げられています。




●ラダック・ヒマラヤ水晶



インドの最北のヒマラヤ・ラダック地方とは、
標高3,500〜5,000m以上の高山地帯で、
チベット仏教の根付く秘境として知られています。
1975年までは旅行者も入る事の出来なかった地域です。
標高が高い為、緑も少ない茶色の山肌にはゴンパというチベット仏教の僧院が数多く、
チベット密教美術のとても古い時代の曼荼羅や美しい仏像等が残されています。
僧院や中心都市のレーではダライ・ラマ14世の写真を目にすることができます。
中国の侵攻のあるチベットはその純粋な文化の存続も危ぶまれていますが、
ラダック地方はインド領ということもあって、
古くからのチベットの文化が現在も色濃く残されています。
ラダックは仏陀の純粋な教えの残された素晴らしい聖地です。
この地方から産出される水晶をラダック水晶と呼びます。
中国やパキスタンとの国境地帯でその地理的軍事的理由からも、
採掘が困難と言われ、
目にすることのとても少ないヒマラヤ水晶の1つです。
ヒマラヤに住む山岳民族が採取した貴重なもの。



☆浄化とヒーリングから強く始まるエネルギーです
ハートの中心に内向きに鎮まるように、
意識を中央に収めて行き、
同時にとても強く第三の目に働きかけてきます。
とても静かな静かな境地に誘います。
エネルギー自体はあたたかさがあります。
思考も静まり深い瞑想に入った結果に至るような所です。
知覚が冴えていますので、
ハッとして周りの状況がありのままに認識出来るような感じ。
何もないような所に現れる光明、または色(虹)。
本来のリアリティとは何かを垣間見るようで、
宇宙の中に慈悲のエネルギーが顕現しています。
深く瞑想に入りたい方、
覚醒を自身の力で目指し、
その道を発見したい方にもオススメです☆
本物志向と言いますか、大変仏教的なアプローチのクリスタルで、
現代の人にはとても必要で重要な方向性ではないかと思わされます。
水晶ではこのようなバイブレーションのものは珍しいかもしれません。
他のヒマラヤクォーツとの違いも楽しいです♡




●Hemp me up! by Nehan
(ヘンプ&クリスタル)

Nehan制作のヘンプとクリスタルのアクセサリーシリーズです♡
石をメインに極力シンプルにデザイン☆
使いやすさと馴染みやすさを追求したカジュアルな仕様。
力を抜いた普段着にとても合わせやすいです♪
ヘンプは古来より人類と馴染みの深い植物で、
気持ちの良い高い波動を持ちます。
身につけることで、
自分自身のフィールドを保護しバイブレーションをアップします。
クリスタルのエネルギーは馴染みやすくなるでしょう。
とても楽しい気持ちにアップリフトさせてくれるヘンプさんとクリスタルのコンビネーションを、
お楽しみください♪♪♪
ニュートラルな状態で丁寧に編み込みしております。
















☆陰陽とラダック水晶のコンビネーションは、
我々人間の日常の物質世界でのドラマに絡みとられた意識から、
内側の静寂な境地へと向かわせることで、
本来の魂の望む創造を、
今世において可能にさせる手助けをします。





☆Kimはフランス人の男性で、
サイコセラピスト。
このシンボルワークを行く先々の国のストリートで販売をしています。
西洋と東洋に分けられたシンボルのティピテントを用いた展示は、
この2極の統合を思わせるもので、
意義深くとてもハイセンスで目を惹きます。
ペンダントヘッドはフランス人らしい可愛らしさ、
繊細さポップさが魅力的♪
道行く人々が足を止めて行きます。
日本には3年前に来たそうです。




☆ヘンプはココナッツビーズで長さの調節が可能。







【【Hemp me up! with Kim's symbol work】陰陽太極図&ラダック水晶・ヘンプネックレス 約22g(インド・ラダック産)】
縦×横×高さ 陰陽太極図=約31×31×6mm・ラダック水晶=約27×27×30mm(石のサイズ)
重さ 約25.5g(麻ひも込)

●インド・ラダック産
●ヨーロッパ(ルーマニア)ヘンプ使用
●ココナッツビーズ使用


*写真と多少色がことなる場合があります、ご了承ください。
販売価格 12,500円(内税)
購入数
  • 特定商取引法に基づく表記(返品等)
  • この商品を友達に教える
  • この商品について問い合わせる
  • 買い物を続ける

Pick up

Search


    New!
  • Tanzania2018
  • radakh2018
  • saintmarie2018

  • SALE

  • 特集
  • goldenbae
  • brandberg
  • hempmeup
  • healing goods
  • vanadinite
  • tibetan"
  • トッチ
  • earthearth
  • ワイヤー

  • 新着
  • ニューエイジ
  • パリ2017
  • ミュンヘン2017
  • サンマリー

  • japan2015

  • munich
  • france2016
  • himalaya

  • アゲート
  • フローライト
  • munich
  • france

  • ヘンプアート

  • アルプス




TweetsWind